源頼朝ゆかりのお社
三嶋神社HPへようこそ!
神奈川県足柄上郡大井町

 当三嶋神社は、およそ800年前(治承4年(1180))に源頼朝が、平家打倒の兵を挙げ源氏を再興したことを記念して、静岡県三島市の三島大社よりご分霊を受け、建てられたお社です。
そうしたご由緒から、「大願のかなうお社」として源氏はもちろん執権北条氏小田原北条氏など武門武将の崇拝を受けてまいりました。

受験や大切な試合前などには、必勝祈願にご利益があるとされる当神社にぜひお詣りください。

 

平成29年の

七五三詣

お申し込み受付中

お電話&FAX、またはE-mailにてお申し込みください。

《お祓いをお受けになるお子さまのお名前・ご希望のお日にちとお時間・ご連絡先のお電話番号》

 

9月23日(土)秋祭が斎行されました。

昨年に引き続き、今年も上大井祭囃子保存会により、お囃子が奉納されました。

 

薬師如来堂裏(東側)に駐車場が整備されました。

 お詣りの際にご利用くださいませ。

 

4月10日(月)、当神社摂社・厳島神社のご例祭が執り行われました。

 

 

4月9日(日)、当神社ご例祭に伴う上大井地区の山車巡幸は雨天のため中止となりました。

1週間前の西大井・下大井・鬼柳各地区の子供神輿・山車巡幸は予定通り斎行されました。

 

 

2月18日(土)、当神社摂社・厳島神社の改築修理竣工奉告祭並びに本殿遷座祭を斎行しました。

 

 

2月11日(土・祝)、山田天神社・当三嶋神社にて祈年祭が執り行われました。

 

2月3日(金)、節分追儺式が執り行われました。

 

準備片づけにあたられた神社運営委員会のみなさん、お手伝いくださったみなさん、大井町町長間宮恒行さまはじめ大井町町会議員の方々、ご来賓のみなさん、お集まりくださったみなさん、ありがとうございました!!

 

1月15日(日)、少年野球チームの新春必勝祈願祭を執り行いました。

 がんばれ! 『大井フレンダース』!!

 

あけましておめでとうございます。

今年も、みなさまによいことが訪れますことを心よりご祈念いたします。

穏やかで風もなく、よい一月一日でした。

12月30日(金)、石井酒造さま・井上酒造さまより菰樽が奉納されました。

12月22日(木)は当神社『だるま市』でした。

大祓式、斎行しました。

 

皆さまがたの浄財により、立派な厳島神社ご社殿が再建されました!

ありがとうございました。

 

12月11日(日)  厳島神社上棟祭を斎行しました。

12月11日(日)大注連縄づくりを行いました。すばらしい注連縄ができました。

 

11月19日(日)当神社の氏子区域の井上酒造で醸造祈願祭を齋行しました。

 井上酒造ホームページ http://www.hakoneyama.co.jp/

 

奉納太鼓の記事、タウンニュース足柄版にも掲載されました。

http://www.townnews.co.jp/0608/2016/10/01/350976.html

9月25日(日) 当神社秋祭が斎行されました。

上大井祭囃子保存会創立四十周年記念奉納太鼓上大井祭囃子保存会創立四十周年記念奉納太鼓

秋祭の次第の中で上大井祭囃子保存会創立四十周年記念の奉納太鼓が三嶋神社の神様に奉納されました。

読売新聞・毎日新聞で記事になりました。

 http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20160925-OYTNT50241.html

http://mainichi.jp/auth/guide.php?url=%2Farticles%2F20160926%2Fddl%2Fk14%2F040%2F219000c

 

毎月十二日は当神社社宝、薬師如来坐像の開帳日です。

 

4月3日(日)、山車を境内に引き出し、祭り囃子の披露が行われました。

 

4月3日(日)、予定されておりました大神輿渡御は

雨天のため中止となりました。

準備に携わってくださった方々、楽しみにしてくださった方々、ありがとうございます。

◆平成28年4月2日(土)、ご例祭が齋行されました。

 

◆12月22日(火)、三嶋神社煤払い・大祓・だるま市が齋行されました。

◆12月6日(日)、三嶋神社境内の枝片づけを行いました。

 湘光中学校の生徒さん2名・上大井子ども会の方々がお手伝いに来てくれました。

◆11月23日(祝)、天神社、日枝神社、三嶋神社にて新嘗祭が齋行されました。

◆10月4日(日)、日枝神社例祭が齋行されました。

◆9月23日(祝)、三嶋神社秋祭を齋行しました。

◆平成27年4月2日(木)、当社ご例祭が斎行されました。

ご例祭は当神社で最も重要な祭儀です。

 

◆3月21日(祝・土)、金手日枝神社の祈年祭を齋行しました。

◆2月11日(祝・水)、当社および天神社の祈年祭を斎行しました。

祈年祭はその年の五穀豊穣・諸行繁栄をご祈念するお祭です。

◆2月3日(火)、当神社節分追儺式(豆まき)が行われました。

 


4月2日(水)、当神社ご例祭が斎行されました。




◆3月21日(祝・金)、金子日枝神社にて平成26年の祈年祭が斎行されました。
ひと月遅れですが、旧暦では2月の21日なので、暦の上ではこの時期がちょうどいいのかもしれません。


タウンニュースに算額レプリカ完成の記事が掲載されました~!
http://www.townnews.co.jp/0608/2014/01/18/221750.html


12月15日、SCN湘南ケーブルネットワークさまの取材がありました。その際、キャスターの方が新たに見つけてくださったハートがこちら。



新嘗祭の11月23日に金比羅社への本殿遷座祭を執り行いました。



大井町教育委員会のご配慮により、社務所脇の壁面に算額のレプリカと算額についての解説板が設置されました。



◆大井町広報誌、平成25年3月号に当神社算額の記事が掲載されました。http://www.town.oi.kanagawa.jp/chosei/kouho_ooi/h25_03/index.html

     
◆1月19日(土)付けのタウンニュースに、当神社より「算額」の記事が掲載されました。

http://www.townnews.co.jp/0608/2013/01/19/173024.html

◆1月10日(木)付けの神奈川新聞に、当神社より「算額」が発見され、大井町の重要文化財に指定されたことが記事として掲載されました。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1301090023/

当神社所蔵の算額絵馬が、平成24年11月30日付けをもって、大井町重要文化財の指定を受けました。21年ぶりの指定だそうです。


当神社社宝、薬師如来座像製作者に新説!
先日、当神社を訪れた松浦正昭先生(元奈良国立博物館勤務)によると、湛慶(たんけい、運慶嫡男)の作ではないか、とのこと。


◆和算研究会さまより解読されたものが届きました。解読された遺題の二つ目をお示しします。他の遺題は暫定的に「神社の四季」の項に入れておきます。
  

◆神奈川和算研究会HPです。http://www9.ocn.ne.jp/~wasan/


初宮詣、地鎮祭、地所清祓など、諸祭祀受けつけております。
お問い合わせ・お申し込みは、お電話かファクシミリ、またはメールでどうぞ!

大井町内の金子日枝神社山田天神社も当神社の宮司が兼務しております。日枝神社・天神社の神符、ご祈祷などについても当神社へお問い合わせください。

UA-58407080-1